2018年

《弊社主催》「第6回しんゆり日本酒の会」を開催しました

開催日:2018.06.10
会場:新百合トウェンティワンホール
出品:一白水成(秋田・福禄寿酒造)、赤武(岩手・赤武酒造)、秀鳳(山形・秀鳳酒造場)、結人(群馬・柳澤酒造)、流輝(群馬・松屋酒造)、五十嵐(埼玉・五十嵐酒造)、鳴海(千葉・東灘醸造)、屋守(東京・豊島屋酒造)、加茂錦(新潟・加茂錦酒造)、山城屋(新潟・越銘醸)、恵信〈君の井〉(新潟・君の井酒造)、佐久の花(長野・佐久の花酒造)、豊香(長野・豊島屋)、百春(岐阜・小坂酒造場)、射美(岐阜・杉原酒造)、誉 池月(島根・池月酒造)、西條鶴(広島・西條鶴酒造)、伊予賀儀屋(愛媛・成龍酒造)、久礼(高知・西岡酒造店)、ちえびじん(大分・中野酒造)、福田(長崎・福田酒造)
主催:株式会社エリアブレイン
企画協力:地酒の小山商店
協力店:とり一 新百合ヶ丘店、酒処TaRo、和in、寿しおざわ、わかみや、Tokyo Rice Wine 新百合ヶ丘店、飲み食い処 うご、竹庵、やきとり 嘉来や、横濱楼、さとう、旬の魚と旨い酒 なぶら舎

今回で6回目の開催となった「しんゆり日本酒の会」。全国から集まった21の蔵元に自慢の日本酒をご用意いただき、今までで最高人数の約350人のお客様をお迎えしました。お客様が「うまい、うまい」と話しながら楽しそうに会場のブースを巡り始めると、会場が熱気に包まれます。
会の後半では、恒例となっている人気コーナー「抽選会」。協力飲食店の皆様にご提供いただいたお食事券や、蔵元が抽選会用に持参した日本酒など、たくさんの賞品を取り揃えて開催いたしました。くじは賞品をご提供いただく協力飲食店の皆様や蔵元の皆様に引いていただきましたが、くじを引く前の一言コメントも、それぞれのお人柄が伝わってきて、会場が和みました。
抽選会が終わると、閉会の時間。受付前でアンケートを回収しながらご来場の御礼を申し上げると、「とても楽しかった!」「次はいつですか?」「続けて開催してもらうために、私たちができることはないですか?」など、温かいお言葉を多数いただきます。今回も開催して本当に良かったと思う瞬間です。
ご来場いただいた皆様、蔵元の皆様、企画協力の地酒の小山商店様、協力飲食店の皆様、今回もしんゆり日本酒の会にご参加いただき、誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。
次回、第7回しんゆり日本酒の会の日程など、詳細は決まり次第、弊社が発行する地域情報紙「MYTOWN」やWEBサイトMYTOWNでお伝えします。

会場がお客様でいっぱいに

蔵元との会話もしんゆり日本酒の会の醍醐味の一つです

お仲間同士で来場されて楽しそうなお客様

ステージ上には抽選会賞品をズラリと並べました

抽選会で賞品が当たったお客様はとても喜んでくださいます

今回ご参加いただいた蔵元の皆様との記念撮影


《弊社企画協力》川崎しんゆり芸術祭2018「フードフェスinアルテリッカ」が開催されました

開催日:2018.05.05・06
会場:川崎市アートセンター前
主催:川崎・しんゆり芸術祭2018実行委員会
企画協力:株式会社エリアブレイン

天候にも恵まれたゴールデンウィーク終盤の5月5日と6日の両日、川崎市アートセンター前で「川崎しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)」初の試みとなる、芸術と食のコラボレーションイベント「フードフェス in アルテリッカ」を開催しました。当日は麻生区周辺の飲食店7店舗と3台のキッチンカーが集結。いま人気のガレットやスパイスカレー、バインミーやガパオなどの各種アジアン料理、たこ焼き、クレープなどの食べ物と、自家栽培葡萄ワイン・佐渡の日本酒・フレッシュスムージーなどの豊富なドリンクが揃い、正にフードフェスという名に相応しいラインナップが揃いました。
心地よいBGMが会場全体を包み込む中、10時のイベント開始から16時の終了間際まで会場内は絶えず多くの来場者で大盛り上がり。特にお昼前後はどの店舗も行列ができるほど。アートセンター内でのプログラムを鑑賞する前後に立ち寄る来場者も多く、芸術と食のコラボレーションが実現した2日間となりました。
弊社では、こうした地域イベントへの企画協力を随時行っております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

熱心に店主の話を聞きながら自家製ワインを楽しむ来場者

色違いのパラソルが並ぶキッチンカー

川崎市アートセンター前がグルメ一色に


《弊社企画協力》「新ゆりパンまつり2018」が開催されました

開催日:2018.05.03・04
会場:新百合ヶ丘マプレ専門店街
主催:新ゆりパンまつり実行委員会、新百合ヶ丘マプレ専門店街
企画協力:株式会社エリアブレイン

全国各地で人気のパンまつり。新百合ヶ丘マプレ専門店街の利用客増加と街の活性化を目的に、「新ゆりパンまつり2018」がゴールデンウィークに開催されました。初日の5月3日は前日の豪雨が嘘のように晴れ渡り、多くの人が来場。新百合ヶ丘や周辺の人気パン屋さん、焼菓子を扱う店など25店舗が出店。2日目も多くの来場があり、2日間の来場者は合計約35,000人。多くの店で商品が完売し、中にはイベント開始10分で売り切れとなった店も出たほど。改めてパンの人気を感じるイベントでした。
新百合ヶ丘でのイベントなら弊社にお任せください。主催者をしっかりサポートし、イベント成功へ導きます。

お目当てのパンのために列をつくる来場者で賑わう会場

装飾・現場管理・テントの設置撤収も協力しながら対応

マプレ専門店街の各店も趣向を凝らしたイベントを開催


《弊社共催》「自分らしいエンディングを考えよう! MYTOWN現地見学セミナーバスツアー」を開催しました

開催日:2018.03.17
会場:セレモニア平安会館たま、セレモニア平安会館あさお、川崎清風霊園
共催:株式会社エリアブレイン、株式会社セレモニア、株式会社太平洋福祉

「お気軽にご来場ください」と言われても、なかなか敷居が高いのがセレモニーホールや霊園の見学。今回はその敷居も低くなるエンディングセミナーと現地見学会を一つにしたバスツアーを企画しました。当初の予想を上回るお申込みをいただき、キャンセル待ちが出るほど人気でした。
初めに訪れたのは「セレモニア平安会館たま」。こちらでは現代の葬儀事情のセミナーと、セレモニーホールの見学を実施。次に訪れた「セレモニア平安会館あさお」では、1日1組限定の家族葬専用セレモニーホールを見学しました。最後に訪れた「川崎清風霊園」では、田舎にあるお墓を移設する改葬についての詳しいセミナーを開いた後、同園の見学をしながら現在のお墓のあり方を紹介しました。
参加者の皆様にはご満足いただけたようで、「気軽に参加できて、一人ではなかなか分からないことも教えてもらえて良かった」「施設があるのは知っていたけれど、見学ができて良かった」などの感想をいただきました。
弊社は他業種とのコラボレーションによる面白い企画をご提案しております。ご興味のある企業様はお気軽にお問い合わせください。

「セレモニア平安会館たま」にて行った現代の葬儀事情のセミナー

「セレモニア平安会館あさお」の家族葬用ホールを見学

最後に「川崎清風霊園」を見学


《弊社共催》「MYTOWN×サンシティ神奈川 有料老人ホームバスツアー」を開催しました

開催日:2018.03.09
会場:自立型介護付有料老人ホーム「サンシティ神奈川」(秦野市)

サンシティ神奈川様と1年ぶりの内覧バスツアーを開催しました。前日夜は大雨でしたが、開催日当日は回復。日中は暖かさを感じました。参加者15名を乗せ、会場の秦野市へ。参加者の皆様からは、「老人ホームとはいっても、自立型だとホテルのようですね。来てみて良かった」「秦野市と聞いて遠いと思っていたが、アクセスも良く新百合ヶ丘から近いと感じた」などの感想をいただきました。映像やパンフレット資料だけでは分からない、建物の雰囲気や生活をしている方々の様子を知ることができる当バスツアーの良さを感じていただけたようです。
子世代に迷惑をかけないよう、積極的に見学をする人の多いエリアです。ご興味のある老人ホームご関係者様は、お気軽にエリアブレインまでお問い合わせください。

外観

ダイニング

エントランス


《弊社企画協力》商店会イベント「新ゆりまち歩き」が開催されました

開催日:2018.03.07
共催:麻生商店街連合会、新百合ヶ丘商店会、新ゆりグリーンプラザ商店会
企画協力:株式会社エリアブレイン

新百合ヶ丘にキャンパスのある「昭和音楽大学」と「日本映画大学」にご協力いただき、新百合ヶ丘の面白さを知ってもらう大人の社会見学イベント「新ゆりまち歩き」の企画協力を行いました。昨年実施時に大変ご好評をいただいたこの企画、今回も多数の参加申込みがありました。「昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ」では、劇場管理責任者が施設について紹介し、馬蹄型劇場の利点などを解説しました。「裏側は普段は絶対見られないし、ステージから見た客席は圧巻」とご参加者。日本映画大学では、川崎市市政ニュースを特別編集した映画の鑑賞や、映画撮影所と同等レベルの「日本映画大学 今村昌平記念スタジオ」の見学もあり、「どうして映像づくりにスタジオが必要なのかが分かりました」と解説に大満足の様子。商店会加盟店でのランチ、コーヒータイムもあり、参加者の皆様も大満足の企画となりました。
商店会関係者の皆様、まち歩きイベントにご興味がございましたら、お気軽に当社へお問い合わせください。

昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワの舞台に立ち、客席側を見るご参加者

日本映画大学では、今村昌平記念スタジオも見学

最後は新ゆりグリーンプラザにあるメゾン・ポンポワへ


《求人情報》弊社では現在、正社員(営業職)を募集しています(編集職の応募受付は締め切りました)

詳細は採用情報のページをご覧ください。


《弊社共催》しんゆりジャズスクエアvol.32「BOSSA NOVA de ぬくもりを。」を開催しました

開催日:2018.01.26
会場:川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
出演:Karen(ヴォーカル)、酒井 麻生代(フルート)、田辺 充邦(ギター)、佐瀬 正(ベース)、廣瀬 みちる(ピアノ)
主催:川崎市アートセンター
共催:株式会社エリアブレイン、株式会社プレルーディオ

雪が残る氷点下の寒い夜に、150名を超えるお客様を迎えて、ホールの中はブラジルの暖かい風が吹きました。
天性のソフトボイスの持ち主Karenさんをセンターに、フルートの 酒井麻生代、お馴染みのギター田辺充邦さん、ベース佐瀬正さん、ピアノ廣瀬 みちるさん。アントニオ・カルロス・ジョビンの曲を中心に名曲ばかりを揃えました。
ファーストセットは、「Olho pro céu (Look to the sky)、」「ワンノート・サンバ」、「デサフィナード」、「サマー・サンバ」、「カーニバルの朝」、「おいしい水」の6曲。セカンドセットは「Vera cruz」、「イパネマの娘」、「想いあふれて」、「コルコバードの丘」、「ウェイヴ」の5曲に、アンコールは「マシュケナダ」。ふんわりとした海のそよ風のような情緒あるボサノヴァをたっぷり堪能できるコンサートとなりました。
次回のしんゆりジャズスクエアvol.32は、男女のダブル・ボーカルで、ディズニーの曲を楽しんでいただきます。2018年3月23日(金)19:00開演「親子で楽しめるジャズライブ 第3弾!」。全席自由で一般チケットは3,500円、子ども(4歳〜小学生)は1,500円。お得なセット券もございます。詳細はMYTOWNのWEBサイトをご覧ください。